テイクアウト予約はこちらから

大切な時間に福を寿ぐ

創業時から「継承してきたこだわり」と「見た目でも楽しめる」をコンセプトに、今までにない新しい伊奈利寿司をご提供いたします。 皆様に美味しい伊奈利寿司をご堪能いただくために、私たちが大切にしていることは、3つあります。

厳選された原材料
油揚げはオーダーメイドで特注し、新潟・埼玉のお豆腐屋さんで一枚一枚手揚げされたものを仕入れています。 お米は仙台の米農家からブランド米を仕入れ、店舗でブレンドしたオリジナルのものを使用。 煮汁に使用する醤油にまでこだわり抜き、選りすぐりの食材だけを使用した伊奈利寿司は、贅沢な逸品に仕上がっています。

こだわりの味
油揚げは丁寧に油抜きし、煮汁で約半日間じっくり煮込みます。冷蔵庫で一晩寝かせ、出来上がるまでには2日間を要します。 手間暇惜しまず、丹精込めて作られた油揚げは、裏返しにして酢飯を包み込むように握ります。 一口食べた後に口の中にジュワっと広がるジューシーさとコクが残る濃厚な味わいが特徴です。 また、裏返したお揚げを炙ることで大豆の香ばしさも楽しめます。

一つひとつ丁寧に手作り
福寿家では独自の技法として、油揚げを裏返しにして酢飯を包み込むように握ります。 そこには「裏を返す:リピートしてもらう」、また食べに来てもらいたい、という創業者の想いが込められています。 また、丸くふんわりと握ることで、口当たりが優しく、見た目でも楽しんでいただけるような仕上がりとなっています。 一つひとつが個性のある見た目をしておりますが、当店が人の手で作ることにこだわり、丁寧に握っている証と思っていただけましたら幸いです。

特別な日の贈り物として。
大切な人への手土産に。
食卓に彩りを添えるために。

今までは浅草にいらっしゃる皆様にしか召し上がっていただくことのできなかった伊奈利寿司を、ご来店いただくことなく、ご指定の日時や場所にお届けいたします。 一人でも多くの方々に喜んでいただけたらと願っております。

Access アクセス

福寿家
〒111-0033
東京都台東区花川戸2-18-6
営業時間:10:00〜18:00
定休日:月曜日(祝日にあたる場合は翌日)
電話番号:03-5828-3787


福寿家の歴史
大正11年、初代・峰ヤスにより都内にて伊奈利寿司販売店「福寿家」創業。 その後、戦争により休業するも、終戦後に現住所の浅草にて事業を再開し、いなり寿司とのり巻きの販売をしておりました。 二代目、三代目と歴史を受け継いできましたが、高齢のため事業継続が困難となり、平成21年に廃業が決定いたします。 そこから約10年が経ち、代々守り続けてきた伝統を次代に残していきたいと一念発起。 令和2年に事業再開を決意いたしました。 「伊奈利寿司」という名称は創業者が名付けたものであり、今でも大切に守っている福寿家のこだわりのひとつとなっています。 先代から続く約100年の伝統を継承しながらも、時代に合わせて創意工夫を凝らした伊奈利寿司をご提供し続けられるよう励んで参ります。